--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-20-Tue-22:22

【 創作 】 『ノット バッド アット オール』(13年6月)

10ページ制限、お題「お菓子」で描いた漫画を載せます。
久しぶりに描いたことは、楽しかったのですけれども、この漫画は、くそです。
言い訳はしません。くそです。
でもこれからまた、漫画を少しずつ描いていきたいと、思えるようになりました。
お誘いくださった一次創作サークルFSCC様には感謝しています。

では、以下が5年ぶりに描いた漫画『ノット バッド アット オール(訳:全然悪くない)』です。
インデペンデンスデイの大統領の台詞を引用したタイトルです。
もっといいものを描けるように頑張ります。
スポンサーサイト
2012-10-24-Wed-19:50

【 創作 】 『井上さん死なないで』(09年6月)

また短い漫画を載せます。『井上さん死なないで』というタイトルで、うじうじした主人公がいてもいいじゃないですかと思って描いた、うじうじした主人公が出てくる漫画です。行き当たりばったりで描いているのですが、どういうエンディングにするか、というところだけ、考えました。それで、「この後どうなるの?」っていうところでバッサリ切るのも、場合によっては良い効果になると思って、今作のような終わり方に決めました。そのあたりは映画で言うと『スカイライン』なんかは近いかなあと、思いましたね。ちょう賛否両論でしたね。もうちょっとやってもよかったんじゃないですかね。
というわけで完結してるのに打ち切りみたいな9ページの短編『井上さん死なないで』です。


1,
dc102401(菫ョ謨エ1)_convert_20121024192026
*クリックで拡大できます。以下は追記。
2012-09-21-Fri-15:30

【 創作 】 『超大作への道』(08年11月)

前回に続いて、過去の超短編を晒します。

今回は『超大作への道』というメタフィクション漫画で、劇場で『アイアンマン』を観たころの作品ですね。『アイアンマン』のラストで『アベンジャーズ』への伏線を張られたときはガッカリしたのを覚えてますね。眼帯サミュエル・L・ジャクソンが出てきたときはちょっと怒りましたもの。キャプテン・アメリカとかハルクなんかと並べて、アイアンマンが見事に保ったコミックと説得力の絶妙なバランスを壊す気かって。でも、それからの関連作は、ディテールの凝ったデザインで納得させてくれて、アイアンマンと並べて違和感のないトーンになってるのが素晴らしかったですね。それであの『アベンジャーズ』ですよ。あれは最高でしたね。アメリカなめてた、これが映画か、と。あんなにオバカワイイ感じになるとも思わなかったのでまたびっくりですね。

ああ、それでそう、『アイアンマン』に触発されて、アメコミっぽい漫画を描いてみよう!と。でも、ヒーローものを描いたわけはなくて、どんなのが描けるかなって考えて、脱力するようなのしか思いつかなくて、ボツになりましたー。という、その過程を漫画にした感じですね。そんな『超大作への道』でございます。

*クリックで拡大されます

tts001_convert_20120920171003_convert_20120920172357.jpg

tts002_convert_20120920171041_convert_20120920172445.jpg

tts003_convert_20120920171233_convert_20120920172515.jpg

tts004_convert_20120920170526_convert_20120920172544.jpg

tts005_convert_20120920171309_convert_20120920172613.jpg

tts006_convert_20120920171347_convert_20120920172650.jpg

ボツ!おしまい!
という、こういう漫画なのですが、僕(くぼた)が登場しますね。僕の持論なのですが、自画像を思いっきり凛々しくとか可愛く描いちゃう人にはろくなのいません!なので僕はまともです!違いますか!

ではまたお目に掛かりましょう。
2012-09-20-Thu-18:06

【 創作 】 『サードプレイス』(10年1月)

ぼちぼち趣味のお絵描きが趣味とも言えない放っぽり具合になってきたので、今月は休みの日はペンを持つようにしてますね。絵を描かなくなったら、ぜんぜん描けなくなったら、それはなんだか、自分を否定するみたいで嫌だったんですね。
それで、久しぶりに大学の頃に描いた漫画なんかをですね、見直してみたら、細かいことは気にしてない、何でもなしに楽しいから描いてるっていう感じが伝わってくるんですね。今は何というか、何かしら形にして、残したいという、誰が得するんだか分からない宿題みたいのを背負ってる感じで、いかんなあと思いました。相変わらず、絵を描くのは大好きなんですけれどね。

今回は、大学の頃に描いたすごく短い漫画を、ここに載せてしまおうと思います。
オリジナル原稿はコピー用紙に筆ペンで殴り書きしたようなやつで、サークルの締め切りに間に合わせてすぐ破棄してしまったのですね。なので、サークルの部誌をコピーしたものになります。汚れとか謎のページ数とかはそういうあれです。ちょっとでも暇つぶしになれば幸いです。

『サードプレイス』という作品なのですが、これは、たまたまテヴィッド・リンチが監督したプレステ2のCMを見たら面白くてですね、それに出てくるよくわかんないキャラを描いてみたいなと思ったという、それだけの、勢いで仕上げてしまった漫画です。


sp001_convert_20120920170255_convert_20120920171829.jpg

sp002_convert_20120920170343_convert_20120920172040.jpg

sp003_convert_20120920170420_convert_20120920172120.jpg

sp004_convert_20120920170915_convert_20120920172157.jpg

sp005_convert_20120920170609_convert_20120920172237.jpg

sp006_convert_20120920170649_convert_20120920172318.jpg

*クリックで拡大できます
2011-03-19-Sat-13:22

【 創作 】 蔵出し字コンテ『ラストスペースカウボーイ』

お蔵入りになった漫画の字コンテを晒してしまおうと思いますパート2。
タイトルは、『ラストスペースカウボーイ』といいます。

本作が生まれるきっかけというか何というか。
中学の頃の総合的な学習の時間(ゆとり教育が産み落とした空虚な科目)だったと思います。そこで確か、偉人についてのレポートみたいなものを書かされたんです。僕はSF作家のウェルズについて調べたんですが、そんなに文字数が稼げなくて、あることないこと書きました。“ウェルズ未完の遺産たち”と題してデッチ上げSFのあらすじを紹介したりとか。ひどいものです。そんなレポートにちょっと味付けしたのが本作です。2010年執筆、政権交代を嘆いていたりします。

僕はこれ、大勢が一緒に「いやったあああバンザーイ!」となる場面を描きたくて、それだけを目標に書きました。『インデペンデンス・デイ』の、大統領のミサイルが命中して司令室がウオオオオー!って沸く場面が大好きなんですよ。あんなのをやりたかったんです。あれ、2発目っていうのがニクイですよねえ。

さて、以下が本編になります。少しでも良い暇つぶしになれば幸いです。

【▼本編に出てくるおばかさんのイメージ】
lsc00.jpg
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。