--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-08-Wed-21:32

【 サスペンス/スリラー映画 】 サンタさん、クリスマスは1人にしてください!

年末年始はバタバタしますね。それでパパもママも気が立って喧嘩したりするわけですよ。だからもう、クリスマスにも正月にもいい思い出なんか一つもないんです。

人間関係も眉唾な儀式もめんどうくさくて嫌になる時期なので、サンタさんも恋人も僕に構わないで欲しいんです!僕、今年はがっつり映画観るんだから!
(サンタも恋人もファンタジーの産物だってことは子供達には内緒ですよ。)

それでですね、「せっかくなので季節感のある映画を観ましょうか」となる方は僕だけではないでしょうという憶測のもと、
今回はクリスマス映画を紹介しようと思います。


まず紹介するのは、最近のクリスマス映画で一番おもしろかったかもしれない!と思ったこちら、
サイコスリラー『P2』です。

p2poster01.jpg

クリスマスの地下2階駐車場(P2)、サイコ警備員に「一人で過ごすの寂しいよー!」と拉致られたブロンド美人。逃げようにもこの警備員が出口封鎖しちゃったし、年末年始はこんなオフィスビルに助けが来るわけないし、うまく隠れても寒くて死んじゃうし、すごく暗いしうわああどうしよー!という映画。

クリスマス映画が温かくてハッピーなものばかりと思ってたら大間違いですね。寒くて暗い部屋で毛布にくるまって映画を観てる僕としては、むしろ一番共感できる映画かもしれませんけれど。あ、もちろん共感はヒロインにですよ。

実のところ、シチュエーション・スリラーは個人的にはたいへん苦手なジャンルなんです。登場人物が混乱してたり頭悪かったり製作者が考えたらずだったりして、「えー、それじゃ死んじゃうよーほらやられたー」って冷めちゃう場合がほとんどなのもでして。
ところがこの『P2』は、ブロンドちゃんはやることやって良い勝負を見せるものですから、「ええっこれ以上はどうしよー!」な危機感を味わえてたいへん面白かったのでした。暴力描写も遠慮がないので、ちょっと怖い映画が観たい方にはおすすめします。

P2_photo.jpg


サイコ警備員を演じるのは『ゴーストライダー』で地獄の若頭を演じたウェス・ベントリー。ゴーストライダーの「見つめて魂を焼く攻撃」(ひどく地味!)が通用しない強敵でした。「俺は貴様が焼く事の出来る魂など持っておらんのでな!」って。ところがこの若頭、【ネタバレのため反転】 墓場にさまよう魂を吸収してパワーアップを図ったところを、ゴーストライダーに魂を焼かれて死んじゃうんですよね。なんておばかさんなのでしょう。そんな彼ですが、本作ではなかなか悪知恵を働かせて怖がらせてくれますよー。

今年は『P2』を観てタフにメリークリスマス!


これからクリスマスまでに、さらにいくつかクリスマス映画を紹介していこうと思います。
では皆様、年末にいい思い出作ってくださいねー!けんかしないでねー!仲直りのエッチとかまじでやめろよ!
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。