--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-19-Wed-11:01

【 コメディ映画 】 『BLACK DYNAMITE』★★★★

ディギッ?ディギッ?(新しく覚えた英語)
こんにちは。ご機嫌いかがでしょうか。早速ですが、

たいへん面白い映画を観ました。

その映画のタイトルは『BLACK DYNAMITE』。黒人刑事「ブラック・ダイナマイト」が活躍するアクション・コメディです。昨年に観ていたら2010年映画ベストテンを間違いなく揺るがしたであろう、お気に入りの一本です。

black_dynamite_poster.jpg

主演は、『ユニバーサル・ソルジャー:ザ・リターン』で新型ユニソルを演じ、ヴァン・ダムよりも美しい足技で魅せた(少なくとも僕はウオー!ってなりました。映画自体は残念でした)マイケル・J・ホワイト
僕が一番好きなマイケル・Jはフォックスじゃなくてホワイトです。だって、スケボーの得意なチビ白人よりも空手の得意なマッチョ黒人の方がかっこいいんだもん。
『BLACK DYNAMITE』では、彼が脚本も書いてるんですよ。すごーい!

みんな!黒いホワイトさんを応援しようよ!『BLACK DYNAMITE』の日本盤発売を実現させようよ!(劇場公開しろとまでは言いません。わかってます)

申し遅れましたが、本作の日本盤は発売されておらず、輸入盤ブルーレイで鑑賞しました。日本語字幕が収録されていないので、英語字幕を一生懸命読みながら観ましたよ。黒人さん早口すぎるぜハッ!おおよそ半分しか理解できてないのに面白かったとか言うのかよメーン?

はい、抜群に面白かったです。本当です。

black-dynamite-2.jpg

映像と音楽は「70年代風」にこだわっていて、言ってる事の半分が分からなくても、それだけで十分面白いよ!って断言できるくらい良い雰囲気を纏った映画でした。
画像をご覧いただければお分かりいただけると思いますが、なんにも知らないで観たら、実は2009年製作の最新映画だってことに気付かないままの人も少なからず出るんじゃないでしょうか?
(ポスター、主人公が3人いて小さい乗り物が隅っこにあるなんて素敵)

でも、上手に俯瞰(ふかん)して、確かなコメディになってるんですよね。
アクションの大味な振り付け、チープな合成と小道具、使い回される爆破シーンなどなど、狙ったナンセンスさが非常に心地よく、笑えました。中盤に急展開して、大事な場面をダイジェスト映像ですっ飛ばしちゃったのには驚きましたね。その後はもっともっとトンデモ展開になって滅茶苦茶やるので楽しいです!

black_dynamite_1.jpg

♪ダイナッマイッ!ダイナッマイッ!
(キメシーンの度に流れるブラック・ダイナマイトのテーマ曲)

*IMDbの『BLACK DYNAMITE』情報ページはこちら。
 予告編を観ると、雰囲気がよくわかると思いますよ。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。