--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-29-Tue-15:13

【 ホラー/オカルト映画 】 『最恐絶頂計画』★★

とてもへんな映画を観ました。『最恐絶頂計画』といいます。
タイトルはパロディ映画『絶叫計画』シリーズっぽいですが、全く無関係のB級ホラーコメディ(原題は『SHOCK-O-RAMA』)です。

shock-o-rama00.jpg

このパッケージの金髪娘は本編に出てこなかったと思います。ちなみに本編の主役の女の子はポッチャリ体型ですが凄く可愛いです。釣りパッケージをわざわざ制作する意義はあったのでしょうか。金髪の彼女、訳の分からない仕事を貰ってちょっと困ったりしたのではないでしょうか。

さて、あおり文句にある「3つの恐怖が交錯する」。本編を観た限りでは、

【1】エイリアン
【2】ゾンビ
【3】マッドサイエンティスト


を指しているものと思われます。
面白そうじゃありませんか。でもそんなことないんです。

物語は、B級エログロホラーばっかり作ってる会社の看板女優さん(ヒロイン)がブチギレるところから始まります。

shock-o-rama04.jpg

「S・キングなんて過大評価された三流作家じゃん。でも私の出てるホラーよりマシ。だって服を着てるシーンがほとんど無いのよ私。洋服アレルギーみたいバカみたい私この会社とはもう係わらないから。死ね!」

ちなみにこの映画、【ヘア無修正版】という卑猥な響きが居間での鑑賞を躊躇させるバージョンになっているわけですが、さほどエロを売りにしているわけでもなく、上の入浴シーンでちょっとおケケが映っちゃう程度のものなんですね。なので居間で観ても問題ありませんでした。

shock-o-rama05.jpg

「どうしよっか。代わりにとりあえず脱ぎたがりでオッパイでかい女優を探しとこうか」とプロデューサー達。
いろんな女優の資料を漁ってみるものの、一番マシだったのは間違って紛れていたジュリア・ロバーツの写真。ギャラだけで30億円ふんだくられる上に、絶叫ヒロインよりモンスター向きの強烈な顔面なので却下となりました。
知り合いのダメ監督が撮影した、配給会社が決まらず公開できていない映画に「良いオッパイしてる女優が出ている」と聞いた彼らは、さっそくビデオを入手して鑑賞会を開きますが…。

【注意】以下、終盤までザックリあらすじ解説しちゃってます。百聞は一見にしかずとは言いますが、まっさらな状態でご覧になりたい人はお読みにならない方がいいかもしれません。迷っている方は予防接種と思ってお読みになるのも一つかも知れません。あ、この映画そんなに面白くないです。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。