--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-14-Mon-01:10

【 企画記事(映画) 】 大学生DVD駅伝 【第二夜】

あっ、シーパーローマー!(覚え立ての韓国語でご挨拶)

ひたすら映画DVDを観続け夜更かしする企画、2月3日に引き続き10日、【第二夜】が催されました。
作品クオリティ的には今ひとつなラインナップになってしまった第一夜(近場でレンタル落ちDVDを調達)を反省し、今回はお薦めor期待作を持ち寄る形を取りました。とはいえ超メジャー作品ばかり並べて「まあ懐かしい」「ああ安心」なんてのも物足りないですよね。大真面目な映画を観るような場ではない気もしますが、一番痛いのは「これ面白いの!」って持ってきたコメディがスベったら時かしら…なんて考えてしまいます。ちゃんと選ぼう!となると困りますね。…あっ!そうだ!
「えっとこれ、久々に観るから覚えてないんだけど」「ちょっとそこで買ってきたんだけど」って一言添えればいいんです!カラオケで「これは歌えないかもーたぶん無理ー」みたいに前置きする感じで。んん。聞こえが悪い。例えが良ろしくない。


【第二夜/2月10日】

結局、持参者の前解説付きで観ることになりました。作品に気持ちをソフトランディングさせるには効果的ですね。次の機会には思い切ってダメダメな映画を持って行って、「こいつはカスッカスな奴だからみんな、叱ってやっておくれ!」って言うのもアリかもしれないですね。ですか?

【前解説】
「あの案山子男シリーズの3ですよ。えっ奇遇ですねえ。僕もよく知らないの」
案山子男 ~オン・ザ・ビーチ~ [DVD]案山子男 ~オン・ザ・ビーチ~ [DVD]
(2007/08/03)
ケン・シャムロック; マシュー・リンハード; サマンサ・アイリング; ケーラブ・ローリン; デヴィッド・ゼリーナ

商品詳細を見る
一本目は、『案山子男/オン・ザ・ビーチ』です。いきなりお薦めも期待もしてないのってどーゆー事なんでしょう。殺人鬼(案山子男)のグダグダな登場シーンは笑えました。雰囲気、「間違ってフレームインしちゃったスタッフ」なんですよ。もういっそベタに、大きな効果音がなったらワッ!って登場すればいいのに。なのに何故か、カップルがいちゃつくシーンで彼氏が「バア!」って驚かすイタズラするところは、そういうベタな手法使ってるの。スプラッタ描写を極力避けてるところを見ると、監督さんはホラーなんか撮りたくなかったのかもしれないですね。じゃあこれ何なの。(散々言いましたが、大人数で観たせいかたいへん愉快でした)

【前解説】
「ゾンビが出ますよ。ボロ劇場に行った気分で観ましょう」
プラネット・テラー プレミアム・エディション [DVD]プラネット・テラー プレミアム・エディション [DVD]
(2008/03/21)
ジェフ・フェイヒー、ステイシー・ファーガソン 他

商品詳細を見る
2本目は『プラネット・テラー』です。これは大好きです。「法王のチンポコみたいに役立たずだ!」は名台詞ですね。フェイク予告の『マチェーテ』で大いに沸きました。普段映画を観ない後輩に「これ、ちゃんと映画になったら観たいですね」と言わしめました。なりましたよ。でも予告の方が面白いよ。

【前解説】
「大家族ドキュメンタリーのその後です」
26世紀青年 [DVD]26世紀青年 [DVD]
(2009/10/02)
ルーク・ウィルソン、マーヤ・ルドルフ 他

商品詳細を見る
3本目は『26世紀青年』です。これも、たいへん好きな映画です。依頼人が有罪になって喜ぶ弁護士とか、リンカーン記念館のプールでジェットスキーとか、笑っちゃいます。すごく頭悪い感じの下ネタもたまらないです。しかし周りの反応は、ずいぶん薄かったように感じましたね…。あーっ、もしかしていいトシこいて下ネタが苦手とか、そそそんな綺麗事を抜かしたいわけですか?そーゆーのはね、むっつりスケベと言うんですよー!うううごめんなさいね、笑いは難しいですねえ。

【前解説】
「ご存じボンド、ジェームズ・ボンドです。まだMがオッサンだった頃のやつです」
消されたライセンス (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]消されたライセンス (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
(2007/08/25)
ティモシー・ダルトン

商品詳細を見る
4本目は『007/消されたライセンス』です。ティモシー・ダルトンは歴代ボンドで一番かっこいいなあと思います。でも、このボンド引退作だと、前髪の密度が怪しいですね。禿げるなら禿げる、生やすなら生やす!中途半端はいけません。気になって仕方がないじゃないですか。映画は面白かったです。タンクローリーのチェイスは凄かったですよ!

【前解説】
「ちょっとそこで買ってきたんだけど」(本当です)
ドッジボール (特別編) [DVD]ドッジボール (特別編) [DVD]
(2008/09/05)
ベン・スティラー、ヴィンス・ボーン 他

商品詳細を見る
5本目は『ドッジボール』です。スポ根としてもコメディとしても弾け切らずな印象でしたが、頬笑ましくて好きです。下ネタが優しいので、家族で観てもいいのではないでしょうか。ベン・スティラーが脳みそムキムキな悪役を楽しそうに演じています。あと、つながり眉毛の女の子は「こいつはブッスいよ!」って演出されてますが、かわいくないですか?あれっ?あ、それとチャック・ノリスがゲスト出演していて、オイシイところを華麗に持って行きました。あの人、老けないなあ。

【前解説】
「自称熟女が好きが、結局は若い娘と結婚するっていう、よくある話ですよ」
エージェント・ゾーハン コレクターズ・エディション [DVD]エージェント・ゾーハン コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/12/02)
アダム・サンドラー、ジョン・タトゥーロ 他

商品詳細を見る
最後を飾る6本目は『エージェント・ゾーハン』です。パレスチナ問題はこの一本で解決(すればいいのに)!映画史上最強のヒーローが登場するのに、アクションは冒頭だけ。実はゾーハン、人殺しなんかやめて理髪師になりたかったのです。あとはオトボケな笑いと下ネタばっかり。初見時はもっと荒唐無稽なアクションが見たかったなあなんて感じましたが、何度か見るうちにどんどん好きになって。最高ですよ。すごく温かい映画。世の中こんな人たちばっかりだったらイイのになあ。「なぜ2000年も殺し合いを続けるかって?彼らはおかしくなってるの。戦いたいだけなのよ」。その通りよ!みんな優しくなっちゃいなさいよ!くされテロリストめ!


【第三夜】も予定されている大学生DVD駅伝なのでした。では、またお目に掛かりましょう。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。