--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-28-Sat-17:07

【 アクション映画 】 『RED/レッド』★★★

『RED/レッド』を観ました。元CIAエージェントのジジイババアが抹殺の標的にされ、再び銃を手にする!というアクション。強い老人の映画ですよ。大好物です。期待せずにはいられません。

redposter.jpg

ところが蓋を開けてみると、別にジジババである必要性を感じなくて、残念でしたね。もっとこう、ガタついてきてていいんじゃないですか?トシなんですから。そこを経験量でカバーして奮闘するかと思ってたのに、余裕こいて圧倒しちゃうので…
なんだかOBの後輩いびりみたいでしたね。
また、アクションシーンに目新しいものがなく、無駄に真面目に展開しているせいか笑いの要素が置き去りにされてしまっていて、没個性的な印象を受けました。せっかく良い材料が揃っているのに、ロクに料理しないで出されちゃった感じです。

そんな本作ですが、とても良かったところがありまして。
カール・アーバンが演じる、ジジババに対峙する若手CIAエージェント(クーパーさん)がとても格好良かったです。老人達が中途半端にふざけている中で、1人真面目に頑張る彼は光っていました。一挙一動がプロフェッショナルな感じがして素敵です。車から車へとピョンピョーン!と飛び移るシーンなんか、クールでした。その後に、車の窓に顔面くっつけてしがみついて、ちょっと不格好だけど一生懸命な感じがまた良かったです。惚れちゃいます。
そんなわけで今回の画像はカール・アーバン推しですよ。

red02.jpg
“クーパーです。今日は突然、大先輩がオフィスに来て「特別に指導してやるよ来いよオラ」とか言って技をかけてきました。肩が外れました。僕の先生に格闘技を教えた偉い人らしいですが、はっきり言って迷惑です。僕は、後輩に優しくかつ厚かましくなく接するよう努めなければと思いました。”

red03.jpg
“極秘任務のエージェントですから、愛する家族には「階段の手すりが壊れていて、階段で転んだんだよー」と怪我について説明しました。なお、この日記は自動的に消滅します。何故そんな日記を付けるんだね、と仰るかも知れませんが、習慣を絶つことには大いに違和感を覚えますからね。”

そんなクーパーさんのスピンオフを待望してます。カール・アーバン主演のリメイク版『ジャッジ・ドレッド』も楽しみです。では、またお目に掛かりましょう。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。