--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-11-Sat-22:43

【 コメディ映画 】 ごめんねサンタさん、僕にはサタンさんがいるの!

「あ、サンタさんメリクリー。今年はサタンさんと過ごすからプレゼントそこ置いといてー。」

というわけで、前回に引き続き、クリスマス映画のお話をさせてください。
今日紹介するのは、ハートフル・ラブコメ・バイオレンス・ファンタジー・アドベンチャー。たいへん頬笑ましい映画なのでコメディに分類しました。

プロレスラー、ビル・ゴールドバーグ主演の『サタンクロース』です。

santasslayposter.jpg

みんなの知ってるサンタさん、実は1000年前まではサタンとして恐れられていたんです。毎年、12月25日を「虐殺の日」と定めて、どこかしらの町の住人を皆殺しにしていたのでした。
それを見かねた天使は、一勝負を持ちかけました。「僕が勝ったら、1000年間は大人しく、子供達のために働くんだぞ!」それに負けたサタンはサンタ活動を素直に(えっかわいい)続けてきたのですが、1000年目の現代に本性を現したのです!というお話。

santasslave03.jpg

サンタはっぴ脱いだら、レスラーにしか見えないよ!
百聞は一見にしかず、というのはどの映画にも言える事ですが、この映画のかわいらしさを伝えるのは特に難しいように思えます。だからあんまり言う事もないのですけれど…

えっとですね、その、天使が持ちかけた勝負というのが、カーリングもどき(上の写真)なのですが後攻が勝つでしょ!っていう欠陥スポーツなんですよ。この勝負を先攻で受けて、負けて、1000年間を律儀にサンタさんとして過ごして…サタンがよい子なのか悪い子なのかよく分かりません。

むしろ「天使のやつ、イカサマ勝負ふっかけやがって!くされ外道!」と思うわけですが、終盤に同じスポーツで再対決する場面があって、サタンが「今度は俺が後攻ね!」って申し出たら、天使は「うん、いいよ!」ってOKしちゃうんですよ、秘策があるわけでもないのに。天使に悪気はなかったんですね。やっぱり純粋なのですね。


レンタルビデオのお店ではホラーの棚に並んでいますが、そんなに怖い映画ではないですしクオリティも決して低くないので、広くお薦めしたいです。製作は『ラッシュアワー』『X-MEN:ファイナルなんちゃら』のブレット・ラトナーなんですよ!

santasslave02.jpgsantasslave01.jpg

ほうら、こんなにかわゆいのよさ!

お供はトナカイじゃなくてバッファロー!この映画、ほんと上手にはずしてきて面白いんですよねー。世にも珍しい「ほっとするバイオレンス」ですよ。おすすめです。

来週にもう一本くらい、クリスマス映画の紹介をしようと考えています。では、お付き合いいただいた方、ありがとうございました。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。