--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-14-Mon-20:15

【 サスペンス/スリラー映画 】 『コンテイジョン』★★★★

急に寒くなりましたね。風邪をひいていまいました。ようやく咳は出なくなりまして、外に出られる程度に回復しましたので『コンテイジョン』という映画を観に行きました。世界中に悪い風邪が拡がってしまうパニック映画です。…あっ、ええ、もちろん感染さないよう気を付けましたよ。
頭がまだクラクラするので手袋・マスク・ダウンジャケットの装いで、スッピン病み病みグウィネスの目線で臨場感たっぷりに楽しもうと思っていたのですが、グウィネスは序盤でビックンビックン痙攣、泡吹いて絶命、解剖室で頭蓋骨ぱっかーんとされてしまいました。でも映画はすごく楽しめました。

contagion-poster01.jpg

「どこでそんなこと聞いたんだ」
「ネットで」
「ネットなんか見るな。テレビと新聞もだ。それに誰とも話すな」


『マネーボール』予告編からの引用ですが、これ、『コンテイジョン』の中にあっても自然な台詞です。

映画はドキュメンタリー調。主役は社会現象そのもので、あんまり人物に深く切り込んでいかないのですが、その分わかりやすい縮図にまとまっていて、なおかつ人物に最低限スポットを当てるところが、あっ いいな!と思えたのでした。マット・デイモンの必死なパパ役にはグッときましたね。パパ役、初めて?少なくとも僕の記憶する限りではそうなのですが、マット・デイモンは良い歳のとり方をしているなあと思いました。『トゥルー・グリット』なんか、全然ぴんとこなくて残念だったのですが、マット・デイモン演じるラビーフさんはお堅くて、ちょっと抜けてて最高でした。

contagion-02.jpg
【上】終盤にいきなり大物俳優陣を押しのけて前に出てくるドクター。ジェニファー・イーリーとうい女優さんですが、すごく綺麗な人ですね。空気でまるまると膨らんだ抗菌スーツは可愛らしいです。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。