--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-15-Wed-23:12

【 ホラー/オカルト映画 】 サンタさん、これってスティグマータじゃありませんか?


10日後にクリスマスを控えまして、皆さんもそろそろ年末のご予定が具体化してきたのではないでしょうか。僕はケンタッキーのクリスマスパックを予約してきました。おうちで鳥の足をしゃぶるのが例年の行事なのです。

さて、【クリスマス映画】についての記事、最終回です。映画の前にちょっと雑談を。


クリスマスといえばクリスマスソングですが。季節感で押し切る感じの歌ってちょっとズルいと思います。需要ありますもの。一方で、メジャー歌手がクリスマスソング歌っても売れなかったら凄く残念なイメージがあるのでハイリスクな気もします。(根拠のない戯言です)

そいうえば「いつかのメリークリスマス」というB’zの歌、あれちょっと気になるのです。

主人公の男は恋人へのクリスマスプレゼントを当日の閉店間際に駆け込み購入、荷物を抱えて電車に乗るわけです。もっと余裕を持って行動しないと。僕はクリスマス2週間前にはケンタッキーにチキンを予約してますよっ。
お目当てが「彼女が欲しがってたイス」で良かったですね、ターボマン人形だったら売り切れてましたよ。てうか抱えられるイスってことはコンパクトサイズなんでしょうか。彼女が「なにアレかーわーいーいー!欲ーしーいーかーもー」とか言ったんですかね。

それで、このイスを見た彼女のことを「君は心から喜んで」と描写してるわけですが、腹の中では彼女(確かにカワイイって言ったけど、クリスマスにイスとかありえなーい。てゆうかこんなプチイス何に使うしー…あれ?もしかして今これに座って欲しいの?あーそんな目で見てるわーハイハイ座るー)みたいな感じかもしれないですよ。

結果として失恋ソングになっているのは、そんな浅はかさのせいじゃないかしら。しかも、そんな風に歌っている現在があるわけですから、この男はまた残念なことを繰り返しますよ。パート2はまだー?たぶん売れるよー。

いろいろ勝手なこと書きましたけど、本当のところはどうなんでしょうね。


さて、映画です。

クリスマスといったら、やはりあの人類史上最も世界をかき回した予言者の存在は無視できません。熱烈な信者と膨大な二次創作を抱える、まるでモーキーなメーアニのようなバイブルのことも忘れていられません。(「キリシたん」と言うと信者まで平らな世界に飛び込んだみたいですね)

というわけで、今回紹介するのはソレ関係の映画、『スティグマータ』です。

stigmataposter.jpg


ところが、これがちょっと中身の薄い映画でして、ネタバレ無しにはどうにも話にくいのです。でもオチ知っちゃって観ると茶番極まりない映画になっちゃいそう…。

なので今回は、「映画の雰囲気」を「大ボラ8割」でお伝えしようと思います。

つまりこれから語る『スティグマータ』は『スティグマータ』じゃありません。そもそもオススメもしない作品です。じゃあこの記事は一体何なんだって話ですね。ごめんなさい。では、以下が『スティグマータもどき』です。


patstigmatawab.jpg

スティグマータというのは、キリストが死に際に負った傷が突如表出する現象のことで、敬虔な信者の身に極々稀に起こる「奇跡」なんだそうです。まったく迷惑な奇跡もあったものです。でも信者は許します。「半裸でイバラの冠…ハアハア萌え死ぬ」
カワイイは正義なのだそうです。

sinpu2stigmataweb.jpg

ところが、「予言者たんマジ天使」とか言ってられない事態が!新たに聖書の一部が発見され、そこにはこんなことが書いてあったのです。
「キリストさんは恐怖でクソを漏らし、最終的には血便による失血で死亡したのです」
これを知った神父A(上写真)は「本当の事を世界に知らしめねば!もうカワイイなんて言ってられないけど」と、行動を起こそうとします。しかし、そうはさせまいという信者もいて、さあ大変!

sinpustigmataweb.jpg

神父B(写真左)「情弱ェ…血便なんか嘘に決まってるし。ブログ炎上させっぞ」
神父C(写真右)「預言者様マジ天使、クソなんかタレねーの、これマメな」
神父B「絶  対  に  許  さ  な  い」
神父C「神父A、そんな装備で大丈夫か」


僕もスティグマータで下から出血する病気持ちなんですよ。
なーんて…映画よりも、こんな無茶苦茶かいて後が怖いですよ!ぶるぶる。

では皆さん、よいクリスマスを!
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。