--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-21-Sat-12:12

【 ドラマ映画 】 『トゥー・フォー・ザ・マネー』★★★☆

今回は、『トゥー・フォー・ザ・マネー』を観ました。実話を基に、スポーツ賭博の裏側を描いた映画です。

two-for-the-money00.jpg

この映画はですね、けっこう曲者だなと思うんです。スポーツ賭博の予想屋の話で、おまけに実話ベースですよ。華やかさの裏の闇ですとか、挫折と再起なんかを見せてもらえるものだと予想しますよね。し、しませんか。
ところがですね、そんな風に目線を固定して観ると、騙されるというか…いろいろ不安にさせられるんですよ。作中に、予想屋のスランプが心境の変化のせい、みたいに捉えられる流れがあるんですね。でも、賭博なんて運じゃないですか。なので、「えっ、オカルトですか!」「この映画、まちがえちゃったかな…」って。それがラストまで引っ張られるから、気持ち悪いの。

でも、この映画、ちがうんです。ちゃんとしてたんです。擬似親子ものだったんです。ジャンル詐欺ですよ。こっちの勝手な思い込みのせいなんですけれどね、こういう騙され方もあるんだなあと、思いましたね。結果、好きな映画なのですが、こういう騙され方は別に気持ちよくないですね!いや、僕のせいなんですけど!

ある意味、結末が読めない映画。勝手にレール敷いちゃって、別のところに注意をもってかれて。主人公が予想屋の星になれたのは、鋭い分析力あってこそ。これをすっかり忘れてました。ギリギリの賭けで、彼が得たかったものは何だったのか…。ちょっと温かいような、切ないような、良いお話じゃないかと思いましたね。偏見なしで観たとしても、そこまでやる必要ないんじゃ…っていう部分もあったりするんですが。…褒めてるのか悪口言ってるのか、よくわかんないですね。

果たして、どこまで意図されて作られていたのかは分かりませんが、とりあえず、下手に構えずに映画は楽しみましょう、という教訓になる一本だったのでした。なんだか、感想というより、素直に観れなかった理由書みたいになっちゃいましたね。
では、またお目に掛かりましょう。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。