--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-21-Fri-15:30

【 創作 】 『超大作への道』(08年11月)

前回に続いて、過去の超短編を晒します。

今回は『超大作への道』というメタフィクション漫画で、劇場で『アイアンマン』を観たころの作品ですね。『アイアンマン』のラストで『アベンジャーズ』への伏線を張られたときはガッカリしたのを覚えてますね。眼帯サミュエル・L・ジャクソンが出てきたときはちょっと怒りましたもの。キャプテン・アメリカとかハルクなんかと並べて、アイアンマンが見事に保ったコミックと説得力の絶妙なバランスを壊す気かって。でも、それからの関連作は、ディテールの凝ったデザインで納得させてくれて、アイアンマンと並べて違和感のないトーンになってるのが素晴らしかったですね。それであの『アベンジャーズ』ですよ。あれは最高でしたね。アメリカなめてた、これが映画か、と。あんなにオバカワイイ感じになるとも思わなかったのでまたびっくりですね。

ああ、それでそう、『アイアンマン』に触発されて、アメコミっぽい漫画を描いてみよう!と。でも、ヒーローものを描いたわけはなくて、どんなのが描けるかなって考えて、脱力するようなのしか思いつかなくて、ボツになりましたー。という、その過程を漫画にした感じですね。そんな『超大作への道』でございます。

*クリックで拡大されます

tts001_convert_20120920171003_convert_20120920172357.jpg

tts002_convert_20120920171041_convert_20120920172445.jpg

tts003_convert_20120920171233_convert_20120920172515.jpg

tts004_convert_20120920170526_convert_20120920172544.jpg

tts005_convert_20120920171309_convert_20120920172613.jpg

tts006_convert_20120920171347_convert_20120920172650.jpg

ボツ!おしまい!
という、こういう漫画なのですが、僕(くぼた)が登場しますね。僕の持論なのですが、自画像を思いっきり凛々しくとか可愛く描いちゃう人にはろくなのいません!なので僕はまともです!違いますか!

ではまたお目に掛かりましょう。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。